さがさなくてもここにいる

acqua:

「ひとりでさんぽできるもん」/「U-Non@」のイラスト [pixiv]
n0gamitakeshi:

rjtheradnosereindeer:

BEEP BEEP HAHA TIME TO GET FUCKED

装軌車ってこんなかんじでドリフトするんだ・・・

n0gamitakeshi:

rjtheradnosereindeer:

BEEP BEEP HAHA TIME TO GET FUCKED

装軌車ってこんなかんじでドリフトするんだ・・・

(Source: hajohinta, via exposition)

namimory:

https://twitter.com/knotscream/status/481174912237699072

“「グラスの水がもう半分しかないと悲嘆するより、まだ半分あると考えたほうがハッピーだよ」と言ってるひとがいたら、ためしに殴って半殺しにしてみるといいですよ。「まだ半分生きてるからハッピー」と言ってたら本物。”

—   Twitter / yunishio (via rpm99)

(via exposition)

acqua:

「艦これラクガキまとめと。」/「深井リョースケ」の漫画 [pixiv]

でもやっぱり、ずっと女子校に通っていたりすると、社会人になってもまだ「先生、男子が掃除しませーん!」みたいな対応しかできないんですよ。小学生のときのレベルで止まっているから。

「じゃ、あの人たちに掃除してもらうにはどうしたらいいか?」という、うまいネゴシエーションの仕方を知らないんですよねー。

“水曜日に死刑が執行される予定です。看守さんは壷刑(つぼけい、壷に入れられて放置される刑。壷のふたは開いているが、体がはみ出すとその部分をやすりで削られるのでなんとか小さく丸まって死ぬのをまつ)だと言ってました”

“版権元が訴訟をちらつかせて同人ゴロを脅迫→薄給で商業誌に描かせる
これは流行る”

“境界性人格障害などの人格障害群の治療に、精神分析風の「こころ」の分析をやると、症状が悪化して、アクティング・アウト(行動化)が起こりやすくなる。
言葉にして「こころの闇」を理解することは、マイナスの効果を及ぼす。自分で自分の「こころ」を、「…だから、…になって、…」と利口ぶって語りながら、「そうなんだよ」「…だから、こうしちゃうんだよ…」と、「こころ」の物語どおりに、自傷他害をしてしまう。
人格障害についての最先端の精神分析理論を駆使して「こころの闇」を「こうだから、こうなのね」と紡ぎ上げる精神科医のもとでは、荒れて・荒れてしょうがなかった患者が、別の精神科医に変わった。患者が思い入れたっぷりに自分は境界例だと水を向けると、精神科医はとぼけた感じで「境界例ってなに?」と相手にしない。ただ、いっしょにルールに従ってきちんと作業療法をしている。「こころ」の話題はいっさいせず、まっとうな人間として生きる個々の筋(法)を示すだけである。
後者の精神科医のやりかたの方が、患者がよくなる。
実は、境界例は医源病の疑いをかけられている。少なくとも、そういう側面はある。境界例の物語に自己を重ねて生々しい「自己物語」を生きるのが、「境界例患者」にとっては、非常に魅力的なのだ。”